ニシキヘビやオオトカゲは本当に危険なの?!悪いイメージ覆します

スポンサーリンク

ニシキヘビやオオトカゲは本当に危険なの?!

たびたび、ペットのニシキヘビやオオトカゲが逃げ出してニュースになりますよね。

そのニュースのたびに、我々爬虫類飼育者は管理を怠った飼い主に憤ったり、生き物をまるで悪者扱いするメディアに嫌悪感を抱いたり、必要以上に怖がる一般の方々に悲しみを抱いたりします。

ニシキヘビやオオトカゲはまるで悪者。

彼らがいったいあなたたちに何をしたというのでしょうか?

もちろんメディアの影響だけとは言いません。

その姿や大きさにより必要以上に恐怖感を抱いてしまうのは仕方がないことだとは思います。

一般の方々は、普段ニシキヘビやオオトカゲと接することはないでしょうし謎な存在ですよね。

人間というのは、往々にして謎な存在に恐怖を抱くものです。

彼らのことをよく知らない人は、ニシキヘビやオオトカゲに近づくと、噛まれてケガをさせられる恐ろしい存在であるというイメージを持っている方が多いと思います。

ニシキヘビなら毒を持ってるかもしれないなんて考える人もいるかもしれません。

(ニシキヘビは毒を持っていません!!)

実際、彼らに無用に近づいたり、不用意に触ろうとすると噛まれることはあると思います。

しかしながら、爬虫類(ヘビやカメ、トカゲなど)は非常に臆病な生き物なんです。

普通であれば、人が近づいたら逃げます。

世界最大のトカゲ、コモドオオトカゲなんかも人間を恐れて人里に来るなんてことはかなり珍しいようです。

にもかかわらず、彼らが人間にかみつくなんていうのは、敵に対してめちゃめちゃ怖がっており、なおかつ逃げることができず攻撃するしかないなんていう状況なんです。

彼らを怖がる必要なんて全くありません。

彼らを怖がらせないでほしい。

分からないものに対して必要以上に怖がる必要なんてないんですよ。

イメージだけで悪者にするなんてかわいそうです!

〈まとめ〉

ニシキヘビやオオトカゲは近づかなければ、危険ではありません。

近づいたとしても彼らに逃げる余裕があれば、同様に危険ではありません。

99.9999999%安全です。

オオトカゲやニシキヘビが逃げ出したといったようなニュースを見ても、飼ってた大型犬が逃げちゃったーくらいの感覚で広い心をもって過ごしてほしいです。

よろしくお願いいたします。

広い心をもって、もはやオオトカゲやニシキヘビを飼っちまおう!

くらいの気持ちでいきましょう笑

初心者向けオオトカゲ?サバンナモニターの飼い方・注意点・価格や寿命
サバンナモニター 今回は、モニターつまりオオトカゲの中でも飼いやすく初心者向けといわれるサバンナモニターを紹介したいと思います。 ...
小さくてもオオトカゲ!ピーコックモニターの魅力と飼育方法
ピーコックモニター 今回紹介するのはオオトカゲの中でもかなり小型のオオトカゲ、ピーコックモニターです。 臆病な性格の個体が多いですし...
ミズオオトカゲの魅力と飼育・注意点/価格や寿命は?大きさは?懐くの?
ミズオオトカゲ 写真:サウリア守口店 目次 ➀ミズオオトカゲの紹介と魅力 ➁飼育環境の作り方 ➂最後に(懐くのか、...
入門種!ボールパイソンの飼育方法/大きさは?価格は?ハンドリングできるの?ケージの選び方は?
ボールパイソン 写真:サウリア守口店 -目次- ①ボールパイソンの紹介と魅力 1.飼育難易度の低さ 2.品種の多様性 ...
スポンサーリンク

フォローする!