【体験記】徹底レビュー!爬虫類カフェらぷとる【東京】

スポンサーリンク

◆『爬虫類カフェらぷとる』のレビュー◆

2018年9月8日(土)の昼下がり。

新宿駅に降り立ちました。

季節はそろそろ秋にさしかかろうというのに、曇りでもなかなか蒸し暑い。

歩くこと15分。

こじゃれたカフェがドンッ!!と道路に面して構えてるイメージでしたので、ちょっと迷いましたが

”爬虫類カフェらぷとる”のあるビル周辺にたどりつきました。

ビルがわかりにくいので絶対1回は少し迷うと思います笑

新宿の汚れを詰め込みましたと言わんばかりの小汚い

新宿のにぎやかさを体現したかのような雑多なビルを上って2階。

ビルの中でも特に店先に看板があるわけでもないので、そこでも若干わかりにくいので注意が必要です。

先に来ていたカップルも「ここ、だよね?」「入っていいのかな?」とやや困惑した顔でカフェのドアの前に立ち尽くしていました笑

私も一緒に困ってると、カフェからスタッフの方が出てきてくれて

カフェに入れる人数に限りがあって私たちの前のカップルまでしか今は入れないと説明してくれました。

一旦予約して、1時間暇をつぶすことに(泣)

これってあらかじめ予約とかできたんですかね?

ちょっと分からないんですけど、待たずに入りたい方は予約必須だと思います。

店の中を覗くと所狭しとケージが並べてあります。

一番手前のケージの中で、リッジテールモニター(小型のオオトカゲの仲間)が元気に駆け回っていました。

あぁぁぁかわいい!!!早く近くで見たい!!!!

この光景を見た後1時間待たされるのか。。。。。

あと4歩進めば水槽に顔張り付けて見られるのに!!!!

これが生き地獄。

おぉ爬虫類の神々よ。

ただ、神は乗り越えられない試練は与えません。

我慢して近所のパン屋で時間をつぶすことに。グスン。

待つこと1時間、ようやく入店。

料金設定は

1時間+1ドリンク 2000円が基本のプラン。

2種までのおさわり+エサやりが700円が追加で選択できます。

1時間も見ないって方は10分500円ってコースもありますが、爬虫類見てれば一瞬で時間が過ぎるので基本のプランを選ぶと間違いないと思います。

プランとドリンクを選んで簡単な注意説明を受けました。

フラッシュ撮影は禁止とかそんな感じの一般的な奴です。

やっと、爬虫類(ここでは爬虫類スタッフと呼んでいるようです)を自由に見れます!

あらためてカフェ全体を見渡すと、大中小のケージがいっぱい。

ワクワクが止まりません。

とりあえずドアに一番近いケージから見ていくことに。

いくつか写真を張りますが、レオパボールパイソンといったメジャーなスタッフの写真は撮るのを忘れました。

ご了承ください。

1発目はドーン!

オーストラリアの人気ドワーフモニター、リッジテールモニターです。

元気がよすぎて写真がブレブレ、状態の良さがうかがえます。

ちっちゃい体でちょこまかと走り回ってました。

いいですね~。

近くにはメルテンスオオトカゲも。

こちらを警戒してるようです。

この警戒心の強さはさすがといったところでしょうか。

気品がありすぎて思わず敬礼してしまいそうです。

ほんとに魅力的なオオトカゲだと思います。

その上にはボールパイソンのケージがズラーーーーーっと並んでました。

ざっと20匹以上いるんじゃないでしょうか。

いろんな品種がいましたので、いろいろ吟味すると楽しいと思います。

ヘビのケージ群には、ベーレンパイソンも!

あんまり近くで眺めたことがなかったのでいい経験でしたね。

恐れ多いのであえて写真は撮りませんでした笑

撮り忘れたわけではありませんよー!!!

他にもずらっとオオトカゲ、オオトカゲ、イグアナ、アルダブラゾウガメ、スッポンモドキ、ジャイアントゲッコーなどなど

注目したのはミズオオトカゲ

べた慣れです。

スタッフの方曰く、まったく噛まないとのこと。

爪がするどくて服が裂けてしまうのでハンドリングは難しいようですが、触りまくれます笑

はっきり言って、特に珍しい種ではないですが実際の大きい個体を近くで見るのは素ン晴らしい経験になります。

この大きさでもしも荒い個体だったら自分に扱えるか?

どれくらいの大きさのケージが必要になるのか?

単純にでけえ。。。

などなどいろいろ考えるといいと思います。

他のスタッフたち。

☆グリーンイグアナ アルビノ☆

☆トゲオイグアナ パンダパイド☆

☆レースモニター☆

あげた写真はスタッフの中でもほんの一部。

他にもたくさん爬虫類がいます!

【感想&レビュー】
得点:65/100点

トカゲやヘビはもちろんのこと、他にもカメやタランチュラなどもいっぱいいて1時間まったく飽きなかったです。

生き物見てるだけで、私はめちゃめちゃ幸せになれるのでもうvery goodです。

また、爬虫類関連の書籍もあってペラーッとめくってしげしげ眺めてました。

興味深い!!

カフェの内装もなかなか雰囲気があって居心地がよかったです。

途中、カイマントカゲが脱走するというちょっとしたハプニングもありなかなか楽しめました笑

ただ、ここで見れる生き物はほぼ爬虫類ショップで無料で見れるものばかり。

2000円払ってここで見る価値があるのかと聞かれると微妙です。

  • 爬虫類に興味があるけどショップに行くのは敷居が高い。
  • 爬虫類をゆっくり見たい
  • 気軽に爬虫類を楽しみたい

って方にはいいかもしれません。

しかし、すでにある程度爬虫類飼ってる人にはあんまりおすすめはできません。

あとスタッフの知識不足を少し感じました。

1匹ドワーフモニターの種名がわからなくてスタッフに尋ねてみたら、

「サバンナモニターです。」って答えられて

唖然としてしまいました。

ドワーフモニターとサバンナモニターを知らない人は画像検索してもらったらわかると思うんですけど全然違います。

接客してくれた方が入ったばかりの方なのかもしれません。

だからあまり批判はできません。

ただ、詳しい飼育方法や生態は知らなくてもいいので、爬虫類スタッフの種名ぐらいは全部覚えておいてほしかったですね。

少し残念でした。。。

そこが改善出来てめっちゃ素敵に解説出来たら、すごくいいお店になるんじゃないかなーって個人的には感じました。

爬虫類カフェに少しでも興味があるなら、いい経験ですし一回行ってみるといいと思います。

私は結構楽しめましたので。

↓公式HPはこちらです↓

https://reptiles-cafe.com/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加