ニューカレドニアジャイアントゲッコウの魅力と飼育方法/値段や大きさなど

スポンサーリンク

ジャイアントゲッコウの飼育方法


写真:サウリア守口店

別名、ツギオミカドヤモリ。

クレステッドゲッコウなどと同じ、通称ラコダクというヤモリのグループの一種です。

全長が40cmを超えることから、世界最大のヤモリとして知られています。

体が長いだけでなく、横にも大きく、かなりドッシリとした姿をしています。

手で持つと重量を感じられ、なおかつ感触はモチモチとしていて、ハンドリング面でも人気があります。

ただ、気性が荒い個体もいますし、噛まれるとめちゃめちゃ痛いので注意が必要です!

個体によって色や模様の変化が激しいので自分好みの個体を見つけるといいでしょう。

スポンサーリンク



ジャイアントゲッコウ 基本データ

*和名:ツギオミカドヤモリ

学名Rhacodactylus leachianus

英名:New Caledonian Giant Gecko

分類:イシヤモリ科 ミカドヤモリ属

分布:ニューカレドニア

全長:35~40cm程度、最大42㎝

価格:80000~100000円前後

生態の箇条書き

ニューカレドニア本島と近隣の島々のみに生息。

樹上性ですが時々地面に降りてきます。

時々朝の太陽の下で日光浴をしますが、夜行性です。

雑食性で昆虫やクモ、小さなカエル、トカゲ、小鳥、果物、樹液などを食べます。

飼育環境の作りかた

飼育に必要なもの

  • 飼育ケージ
  • 遠赤外線ヒーター
  • 爬虫類用サーモスタット
  • 床材
  • 水容器
  • シェルターや登り木
  • エサ
  • (カルシウム剤)

以下で一つ一つ説明していきます。

飼育ケージ

樹上性のため、高さのあるケージが必要になります。

最終的には60×45×60㎝程度のケージサイズがあれば十分です。

ケージには爬虫類用ガラス水槽や熱帯魚用ガラス水槽などが用いられます。

通気性の面や管理のしやすさの面から考えて爬虫類用ガラス水槽を使用するほうがベストです。

ジャイアントゲッコウは大きいですからフンもそれなりにしますしね。

少々値は張りますが、断然おすすめです。

熱帯魚用の水槽を使う場合は、蓋を網上のもの(BBQネット)にしたりして通気性を高めてください。

温度(遠赤外線ヒーター、爬虫類用サーモスタット)

基本温度は26~27℃程度、夜間はそれよりやや下げます。

暖突を設置したり、パネルヒーターを壁面に張ったりするなどしてうまく保温しましょう。

温度の調節や日夜の温度差には爬虫類用サーモスタットの使用が便利です。

湿度(床材、水容器)

通気性があり、湿度が高めの環境を好みます。

といっても別に難しい事ではなく、床材には湿度を保てる素材(ヤシガラ土など)を使用し毎日霧吹きをすれば大丈夫です。

壁面に霧吹きがかかると壁にへばりつくことが難しくなるので、ケージ内にイミテーションの植物や観葉植物を置き、その葉に霧吹きをするといいでしょう。

また、水容器から水を飲むことは少ないですが、飲み水として、そして湿度を上げる意味として水容器をケージに内に設置してあげてください。

シェルター

流木やコルク板でうまく、登ったり隠れたりできるようにしてあげます。

コルクチューブに湿らせた水苔をいれたものがあると、ウェットシェルターとなり非常に便利ですのでおすすめです。

エサ

基本的に人工飼料だけで飼育が可能です。

レパシーフードという、水を混ぜ合わせるだけでエサになる飼料が販売されています。

それをメインで与え、時々昆虫などを与えるようにすれば完璧です。

通常は、すぐにレパシーフードを食べますが、食べない場合には数日水だけ与えて断食させてから与えてみます。

もしくは、コオロギに着けてから与えてみたり、鼻先に少しつけたりしてみてなんとか餌付けを行いましょう。

エサの頻度は、ベビーの時は毎日、アダルトになったら数日に一回で大丈夫です。

また、爬虫類のエサにはカルシウム剤を添加するのが常識です。

しかし、人工飼料にはあらかじめカルシウムが含まれています。

そのカルシウム量が不安ならば、保険にフードにカルシウム剤を塗すことをおすすめします。

カルシウム剤にはカルシウムのほかにビタミンD3が含まれているのものもあり、含まれているものと含まれていないもの2つ用意する必要があります。

普段はビタミンが含まれていないものを餌にまぶして与え、たまにビタミンが含まれているものをまぶして与えてください。

ビタミンD3のとりすぎもクル病と似た症状を引き起こすので注意が必要です。

<参考>

海外サイト、ビバリウムガイドNO.59

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加